新型コロナPCR検査が陽性となった後の流れ

公開日:2021年2月22日
最終更新日:2022年2月13日

コチラは、PCR検査が陽性となりSMS(ショートメール)をさせていただいた患者様専用のページです。
必ず最後までお読みください。

陽性患者様にやっていただくこと

1.外出をお控えください

当院から保健所に発生届を提出いたします。

隔離期間終了後の『陰性』確認目的で自費PCR検査を受けられた患者様へ
確認検査が陽性の場合、当院から陽性連絡(ショートメール)はさせていただいておりますが、再度隔離の必要ありません。当院から保健所への発生届も提出されません。
通常通りに生活していただけます。

2. 以下に該当する方は保健所から数日以内にお電話があります

 ・18歳以下、40歳以上
 ・重症化リスク因子あり、妊娠中、SpO2 96%以下 などの必要な方

<追記:保健所の現状対応> 
19~39歳でリスク因子がない軽症者は保健所からの連絡が無いようです(2022年1月19日時点)。
その場合、ホテル療養・食料配送希望・医療相談・隔離期間終了の判断は以下を読みご自身で行って頂くこととなります。保健所の対応方法が日々変わるためまた新規情報が入り次第更新いたします。

3. 療養にあたり健康観察のためMy HER-SYSにご登録ください

♦︎ MY HER-SYS(マイハーシス)・・厚労省が開発したスマホによる健康管理サービスです
♦︎ 療養該当者はショートメールに案内が送付されますので、ご自身でサイトにアクセスし、HER-SYS IDを入力してログインすると、健康観察画面が表示されます
♦︎ 健康観察の記録は、医療機関と保健所で共有でき、体調管理を支援します

保健所からのお願い 〜陽性判明後の療養について〜

♦ 症状の有無や持病の有無などにより、入院、ホテル療養または自宅療養となります。
♦ 感染性がなくなるまで療養が必要です。療養期間中は外出しないでください。

【療養期間の考え方】
発症日(無症状の場合は検査日)の翌日から10日間、かつ症状軽快日から3日間が経過するまで

※症状軽快日・・解熱剤を使用せず37.5度未満になった日(原則、体温を基準に判断します)
例:1月1日からのどの痛みが出た場合、1月8日時点で症状がなければ1月11日まで療養。

症状がない場合、検体採取日から10 7日経過後に療養解除となります。

無症状者が途中症状が出た場合、当初無症状の人であっても、途中で症状が出現してしまったら、発症から10日間は感染性があるとされているため、発症日が起算日になります。 療養解除については、保健所の指導に従ってください。

【濃厚接触者の方へ】 こちらのページをご参考ください。
♦ 同居家族、一緒に飲食をともにした人は濃厚接触者に当たります。無症状でもPCR検査を受けるようにお願いします(当院のPCR予約方法は下に記載があります)
♦ PCR検査が陰性でも10 7日間の外出自粛をお願いします。最終接触日を0日とします。

ホテル療養希望、食料の配送希望がある方は下記までご連絡ください。

○ 自宅療養者 24時間 医療相談窓口(看護師が対応します
  03−4330−6958(24時間対応、土日祝含む)

○ 自宅療養者 一般相談窓口
 0570-070-060(9時〜22時、土日祝含む)

○ 大田区相談センター(食料配送希望があるときはご連絡を)
 ※ご連絡時点での残りの療養日数によってはご希望に添えないことがあるようです
 03−5744−1360(9時〜17時、平日のみ)

○ ご参考まで(東京都在住の方)
 ホテル療養・・・東京都のホテル療養(宿泊療養)ページをご確認ください。「東京都 コロナ ホテル」で検索できます。
 65歳未満、無症状や軽症でホテル希望の方は下記へお申し込みを。
 03−5320−5997(9~16時、土日祝含む)

▼東京都によるコロナ陽性患者のうち原則無症状で家庭内感染の可能性のある方等を受け入れる感染拡大時療養施設のご案内(土日祝ふくめ24時間受付・11ヶ国語対応)

 

Q & A

Q. 同居している家族や職場同僚との濃厚接触が最近あったのですが、その方々はPCR検査を受けられるのでしょうか?


A. 保健所の指示を待たずに、当院でも保険のPCR検査を翌日以降受けられます。電話予約は現在受け付けておりませんので、必ずLINE予約をしてからご来院ください。

保健所からの連絡を待たずに当院医師の判断で保険適応のPCR検査をお受けいただけます。
【予約方法】 LINE予約
※ 4名様以上の場合は、お手数ですがコチラの問い合わせフォームよりご連絡ください(翌日以降お受けいただけます)。


Q. 同居している家族とはどのように接したら良いでしょうか?


A. 部屋を分けるなど、家庭内での距離を可能な限りお取りください。

食事は別に取りましょう。
お風呂は体調が許せば入っていただけますが、最後に入るようにしましょう。
ドアノブなどよく触る場所は、こまめにアルコールで消毒し、マスクや鼻を噛んだティッシュなどはビニールに入れて密封して捨てるようにしましょう。


Q. 職場から「隔離終了後にPCR検査陰性を確認できないと出社できない」と言われたのですが、どうしたら良いですか?


A. 当院でお受けいただけます。

ただし、隔離期間終了後の陰性確認のPCR検査は自費検査となります。
来院でお急ぎの検査を希望の方は、こちらのページをご確認の上、LINE予約をお願いいたします。
お急ぎでない方は、郵送検査が価格も下がりご自宅で実施できるため便利です(お申込み〜キット郵送、検体郵送〜結果判明まで2−3日ずつ要することがあります。お時間にゆとりをもってお申込みください)。

Q. 隔離期間中、薬が欲しくなったり、医師の診察を受けたいと思った場合はどうすれば良いですか?


A. 当院のオンライン診療をご利用ください(大変混み合っております)

下のボタンからオンライン診療の解説ページをご覧ください。Curonというアプリを使ってご利用いただくことができます。

Q. 陽性になりましたがオミクロン株かわかりますか?

A. 変異株の同定(ゲノム解析)は現状行っておりません。

当院で実施するPCR検査はデルタ株はもちろんオミクロン株も見逃すことなく判定が可能です。
ただし、結果として判明しご報告できるのは「陽性」のみ「陰性」のみです。
具体的な変異株の同定(ゲノム解析)までは保険診療ではカバーされておらず現状当院では対応しておりません。

詳しくお知りたい方への情報としまして、
オミクロン株を同定するにはゲノム解析が必要です。デルタ株の特徴である452R変異の否定を行い、オミクロン株に特徴的なE484Aなどの変異遺伝子の検出を行います。ゲノム解析は研究的には実施されておりますがかなり高額となる解析です。

作成:大森町駅前内科小児科クリニック医師