【中国大使館指定】中国渡航前のPCR検査・抗体検査と陰性証明書の発行について

更新日:2022年1月12日
作成:大森町駅前内科小児科クリニック医師

当院の特徴

  • ハワイ州・中国大使館指定医療機関
  • TeCOT登録医療機関
  • 日本渡航医学会指定
  • QRコード付き証明書に対応
  • 土日祝の検査・書類発行可能


世界50ヵ国以上の渡航サポートの実績があります。

陰性証明書を最短当日にお受取り

個人の方LINE予約
企業・団体の方お問合せフォーム (旅行会社の代行予約可)
検査スケジュールの管理は必ずご自身で調整下さいますようお願いいたします。

陰性証明書の発行スケジュール

検査日時陽性連絡陰性証明書交付※※
平日午前(9:00~12:30)当日 16:30~17:30当日18:00~
平日午後(15:00~18:30)翌日 12:00~14:00翌日15:00~
土日祝午前(9:00~12:30)当日 16:30~17:30翌朝 10:00~
土日祝午後(14:00~16:00)翌日 12:00~14:00翌日15:00~16:00

陽性の場合のみ、情報をいただいている電話番号に、SMS(ショートメールで通知いたします。
※※中国大使館指定の用紙に記載いたします

陰性のご報告は行っておりません。上記の該当時間帯にショートメール通知がなければ「陰性」とご認識ください。

費用

搭乗予定日7日前の検査

搭乗予定日7日前の予備PCR検査および証明書28,000円(税込)
大使館指定の証明書をご用意しております

搭乗予定日48時間[2日]以内の検査

PCR検査+IgM抗体検査+ダブル検査証明のセット38,000円(税込)
大使館指定の証明書をご用意しております

駐日中国大使館の発表によりますと、2022年1月19日渡航の方より日本から中国に渡航する際に、
従来のダブル陰性証明に加え、新たにPCR検査と健康観察が必要となります。

  1. 搭乗予定日の7日前にPCR検査を実施
  2. ご自身で検体採取日から7日間(搭乗の前日まで)の健康観察及び自己健康状況観察表.docxの記入が必要となります
  3. 搭乗予定日の48時間(2日)以内に“ダブル検査”(PCR検査及び血清特異性IgM抗体検査)を実施
  4. 搭乗予定日1日前20:00までに、健康コード申請書類をまとめてアップロード

『医療機関で紙の証明書を受け取った後、お客様ご自身で大使館に電子申請し、「健康コード」を獲得いただく』必要があります。

次のワクチンの接種が完了した後、14日間を経てからダブル検査を行ってください。14日間未満の場合健康コードを取得できません(2021年9月6日追記)。
詳しくは、駐日中国大使館のホームページをご確認ください。

検査日から渡航日までの具体例:
渡航予定日が2022年1月19日の場合、1月12日にPCR検査を行い、1月12日〜18日は健康観察と「自己健康状況観察表」の記入、搭乗予定日の48時間(2日)以内に“ダブル検査”行い、1月18日20:00までに健康コード申請書類をアップロードしてください。

検査証明の書式

中国大使館指定のPCR検査結果証明書をご用意しております。
指定医療機関以外の独自のフォーマットでは渡航できませんのでご注意ください。

検査証明の記載項目

氏名 Name・パスポート番号 Passport NO.・国籍 Nationality・生年月日 Date of Birth・性別 Sex・連絡先(中国) Phone number(China)・連絡先(日本) Phone number (Japan)

Real-time RT-PCR法 陰性(negative)・血清IgM抗体検査(Sera Specific IgM Detection) 陰性(negative)・検体採取日(Sample Date)

医療機関名(Medical institution)・住所(Address of the institution)・電話(Telephone number)・医師名(Signature by doctor)・医療機関印鑑・交付日(Date of issue)

受診時に必要なもの

  • パスポート(コピーで構いません)

ご予約方法

個人の方

・LINE予約またはメール予約
可能な限り、LINE診療予約からご予約ください。24時間対応しております。診療科から「自費PCR」を選択し、診療内容を必要に応じお選びください。
LINEをご使用にならない方は、メールをご利用ください。
電話予約は受付しておりません(お電話は大変繋がりづらくなっております)。

企業・団体の方

企業・団体でご希望の方の相談も承っておりますので(団体割引あり)、ご希望の方はPCR検査専用お問合せフォームからお問い合わせください。
20名以上の団体の場合は、出張検査もご相談承ります。

駐日中国大使館のホームページで最新情報を確認しましょう

中国渡航におけるPCR義務化は中国政府の措置であり、随時更新されていきます。
駐日中国大使館のホームページで必ず最新情報をご確認ください。
ご質問は、恐れ入りますが駐日中国大使館・総領事館に直接お願いいたします。

 搭乗に「健康コード」が必要です

詳細は、こちらの駐日中国大使館のページで最新情報をご確認ください。
以下、2021年6月8日時点での抜粋です。

(1) 中国籍の方
 中国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちに“防疫健康コード国際版”のWeChatミニプログラム(微信小程序)またはネット版を開き、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HS”マークのグリーン健康コードを取得できます。

(2) 中国籍以外の方
 外国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちにサイト(https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/)または下記QRコードにて、アカウント登録をし、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HDC”マークのグリーン健康コードを取得できます。

駐日中国大使館-日本から中国へ渡航される方へ

駐日中国大使館-中国査証の受理条件に関する通知

日本語:http://www.china-embassy.or.jp/jpn/tztg/t1904798.htm
中国語 : http://www.china-embassy.or.jp/chn/tztg/t1904789.htm

作成 : 大森町駅前内科小児科クリニック医師